浜田市での太陽光発電をゼヒ考えて見ましょう

国が、環境を考えて行った事業で失敗したものは多いです。
エコカー減税でもその範囲を広げすぎて、とても環境の子をと考えているとは思えないような車種まで対称にしてしまい、どちらかというと、それは景気対策であり、環境として考えると、とても成功とはいえないものでした。
さらに、エコポイントでもテレビなど、コレも大幅に対称にしてしまい、国民のエコの意識を植え付けるということに成功したかといえば、疑問が残りますよね。
もちろん、日本は不景気ですし私たちの生活が楽になることはいいことなので、景気対策になったとすれば、それは悪いことではありません。
しかし、ベストなのはその両方が満たされることですよね。
そんな、神業のような方法があるのかと言われそうですが、結論からいうと、あります。
それは、太陽光発電です。
特に、浜田市は補助の要件として市内の事業者から対象システムを購入することや、市内の事業者により対象システム設置工事を施工すること、というものがあります。
こうやって、地元の経済も活性化させようという意識がいいですよね。
それでいながら、この発電方法は二酸化炭素を出しませんし、さらに原子力発電による電気も必要としません。
もちろん、化石燃料を使用することも無く、問答無用で環境に配慮する事が出来ますよね。
ここまで読んでいただければ、両方が満足できるものである事に、納得いただけたと思います。
私は浜田市の太陽光発電に対する姿勢に敬意を表したいですね。