太陽光発電補助金交付制度について

松江市では地球温暖化対策にかかる省エネルギー推進の一環として、太陽光発電補助金交付制度を設けています。
住宅用の太陽光発電システムを導入した場合、補助金によって設置費用の一部を市が補助してくれます。
条件はいくつかありますが、市内に本支店または営業所のある事業者に太陽光発電を設置してもらうことが前提となっています。
補助してくれる金額は太陽電池の最大出力1キロワットにつき35,000円です。
上限値は4キロワットとなっているため、支給金額の最大は140,000円となっています。
1キロワットあたりの単価は各市が独自に定めているため、市によって単価が異なります。
市によっては単価を20,000円としているところが多いので、松江市の単価35,000円は比較的高い方です。
松江市に補助金の申請をすれば島根県が設けている補助金も併せて交付してくれます。
島根県の定める補助金額は1キロワットあたり10,000円とし、上限を40,000円としています。
島根県の補助金だけではちょっと少ない気もしますが、松江市に支給される金額にプラスでもらえると考える方がいいかもしれませんね。
補助件数はその年によって決まっているため、申請件数が予定に達すると受け付け終了となります。
しかし受け付け終了後に追加で申請を受け付けることもありますので、追加の有無も必ず確認しておきましょう。
詳しい内容は各市のホームページで確認することができます。